沿革

昭和44年 6月 (現取締役会長)伊藤紀明が、仙台市長町において(株)東洋防災仙台銘板を設立(資本金80万円)。東北6県の防災業者向けの消防標識・誘導灯等、防災用品の卸売を始める
昭和48年 2月 株式会社仙台銘板と社名を変更、保安用品の卸売を始める
昭和49年 4月 札幌営業所を開設
昭和55年 4月 資本金を580万円に増資
昭和56年 4月 社屋建設(198m2
9月 資本金を1,200万円に増資
昭和57年 3月

仙台市に土地775m2、倉庫264m2を購入し、商品在庫の拡充を図る

12月 資本金を2,400万円に増資
昭和59年 6月 所在地を現本社所在地に移し、社屋を新築する(土地1,663m2、建物660m2
昭和60年11月 主力商品たる保安用品のリース・レンタルを主目的とする子会社「三友リース(株)」を設立(資本金500万円)。保安用品のリース専門業者として国内の先駆けとなる
昭和62年 4月 帯広営業所を開設
昭和63年 4月 青森営業所を開設
平成元年 4月 「三友リース(株)」の資本金を2,000万円に増資。三友リース(株)札幌営業所を開設。北海道において保安用品のリース・レンタルを始める。
同月 旭川営業所を開設
5月 創立20周年。売上高15億円を達成。東北及び北海道においてトップの地位を獲得する
平成 4年 6月 フリーダム事業部設置。足場材のレンタル事業開始
平成 5年 6月 (株)三友の商圏を補完する為、三友機材(株)設立。(資本金1,000万円)。保安用品及び備品のレンタル、販売を行う
9月 東京営業所を開設
平成 6年 5月 創立25周年。資本金を4,800万円に増資
同月 八戸営業所を開設
6月 盛岡営業所を開設
平成 7年 3月 秋田営業所を開設
4月 山形営業所を開設
10月 (株)三友関東営業所を開設。関東地区において保安用品のリース・レンタルを始める
平成 8年 4月 函館営業所を開設
6月 古川営業所を開設
同月 福岡営業所を開設
平成 9年 4月 (株)東洋安全防災との合弁により、(株)サンユウ新潟を設立(資本金4,000万円)。北陸地区において、保安用品の販売、リース・レンタルを始める
平成 9年 5月 庄内営業所を開設
同月 資本金を9,600万円に増資
平成11年 4月 中小企業投資育成の資本参加を受け、資本金を1億6,500万円に増資
5月 太田営業所を開設
12月 (株)三友・横浜営業所を開設
平成12年 4月 (株)サンユウ新潟・上越営業所を開設
5月 熊本営業所を開設
10月 宇都宮営業所を開設
同月 水戸営業所を開設
12月 (株)三友・福島営業所を開設
平成13年 2月 (株)三友・千葉営業所を開設
4月 (株)三友・いわき営業所を開設
6月 (株)仙台銘板・(株)三友・三友機材(株)がひとつになり、新たなる「(株)仙台銘板」となる(資本金1億9,500万円)
平成14年 6月 秋田市内に土地5,280平方メートル、建物1,250平方メートルを購入し、秋田営業所を同所に移転
平成15年 6月 釧路営業所を開設
平成15年11月 前橋営業所を開設
平成16年 5月 創立35周年、売上高70億を達成
6月 つくば営業所を開設
平成17年 4月 会津若松出張所を開設
6月 西東京営業所を開設
11月 太田営業所と前橋営業所を統合し、群馬営業所とする
平成18年 6月 佐賀営業所を開設
平成19年10月 (株)仙台銘板と(株)サンユウ新潟が合併
平成20年 3月 売上高100億を達成
4月 広島市安佐南区に100%出資の子会社 (株)ニチアン を設立、西日本地域において保安用品の販売、レンタルを始める
6月 伊藤紀明・取締役会長、村上邦雄・代表取締役へ就任
同月 本社及び仙台営業所を仙台市宮城野区へ移転し新社屋を建設
平成21年 4月 (株)仙台銘板 ・ (株)ニチアン が合併し、新たなる (株)仙台銘板 となる
平成23年 7月 鹿児島営業所を開設
同月 北九州営業所を開設
9月 苫小牧営業所を開設
平成24年 4月 渥美幸二・代表取締役に就任
同月 大船渡営業所を開設
同月 京滋賀営業所を開設
平成25年 3月 売上金額で200億円を達成
同月 金沢営業所を開設
4月 湘南営業所を開設
9月 資本金を2億5,000万円に増資
平成26年11月 本社住所表示変更により、「仙台市宮城野区中野五丁目8番地の5」に変更
平成27年 3月 売上金額で250億円を達成
4月 阪和営業所を開設
同月 静岡営業所を開設
7月 相双営業所を開設
9月 資本金を3億円に増資
平成28年 4月 岐阜営業所を開設
平成29年 4月 福井営業所を開設
同月 東京外環出張所を開設
同月 気仙沼出張所を開設
10月 奈良営業所を開設
ページの先頭へ