理事長メッセージ

青葉福祉会は、昭和40年(1965年)の設立以来、宮城県仙台市において、自立した方から介護が必要な方まで、様々な状況の方に対応できるよう市民福祉の充実に取り組んできました。

高齢化が進む現代社会において、家族や大切な人が、そして自分自身が、老後をいきいきと過ごすことができるか……。
これらの課題に対しては、特別養護老人ホームをはじめとする介護・福祉施設事業を展開し、地域社会における老人福祉の一端を担ってまいりました。
著しく心身が弱っていても、生きがいのある生活を送りたいという願いは誰も変わりません。私たちは、一人ひとりの生命の輝きを温かく見守り、これまで培った豊かな経験を活かしながら、さらに大きな信頼を得るため心を傾けてまいります。

私たちは、福祉の原点を「自分が幸せでありたいと思うこと、そして、大切な人に幸せであってほしいと願うこと」と考え、また、「乳幼児から終末まで」繋がりを持った事業を展開し、生涯のどの時点においても、自立に向かうための環境を提供する「生涯福祉」の理念に基づき、幅広い分野の福祉活動を実施することによって、市民生活の福祉の向上に貢献してきたいと考えています。