会社概要

会社概要

設立 1965年3月
代表者 庄子 清典
従業員 325名(平成29年2月現在)
事業所 特別養護老人ホーム・アルテイル青葉、アルテイル宮町:青葉区
軽費老人ホームケアハウス・光陽ホーム:青葉区
軽費老人ホームケアハウス・青葉ハイツ:青葉区
三居沢デイ・サービスセンター/三居沢居宅介護支援センター:青葉区
八幡デイサービスセンター/八幡居宅介護支援センター:青葉区
認知症高齢者グループホーム・青葉の風、はちまんの風:青葉区
ヘルパーステーション 青葉の家
青葉保育園/栗生あおば保育園:青葉区
荒井青葉保育園:若林区
八木山あおば保育園:太白区
路上生活者等自立支援ホーム・清流ホーム:青葉区
学生会館・フレンデル八木山:太白区
学生専用賃貸マンション エクレール青葉:青葉区

先輩職員から

様子

自然にお年寄りを大切に思える環境

介護は心で考える仕事。そう思うようになって、私は介護福祉士としての自分に自信が持てるようになりました。教科書で習う内容や公的なガイドラインはもちろん重要です。けれども、頭だけで考えていると、なぜか頑張るほど苦労や悩みが蓄積していって、だんだん理想から遠ざかってしまうように思うんです。新人時代の私がまさにそうでした。責任感が心からゆとりを奪ってしまうんですね。でも、心にゆとりがないと福祉への志に磨きをかけることはできません。だったらまず心で考えて、そして行動してみればいい。青葉福祉会の理念には、そんな気づきをもらたしてくれる大らかさがあります。

例えばこの施設ではユニットケアを積極的に取り入れています。個々の入居者のニーズを考慮したグループごとの入居者の皆さんと向き合うほうが、心で考えてきめ細かくケアできます。それに何よりも、入居者の皆さんの笑顔や感謝の言葉は、私たちスタッフに自信を与えてくれます。そんな、入居者の方々との良い相互関係のなかで、介護福祉士としての私は育てて頂いています。

遠藤美沙さん(特別養護老人ホームアルテイル青葉 介護職員 介護福祉士)

事業内容

福祉事業(特別養護老人ホーム、保育園等事業) 特別養護老人ホーム アルテイル青葉/アルテイル宮町
(65才以上で、身体又は心に著しい障害(認知症を含む)がある為、常時入所して介護を必要とする方が、利用できる施設)

軽費老人ホームケアハウス 光陽ホーム/青葉ハイツ
(日常生活を行うことが出来るが身体機能が低下しつつあり、自立した生活が心配な高齢者に利用して頂く為の自立型施設。)

ショートステイ アルテイル青葉/アルテイル宮町
認知症高齢者グループホーム 青葉の風/はちまんの風
三居沢デイサービスセンター/八幡デイサービスセンター
三居沢居宅介護支援センター/八幡居宅介護支援センター
訪問介護 ヘルパーステーション 青葉の家

保育所 青葉保育園
保育所 荒井青葉保育園
保育所 栗生あおば保育園

仙台市路上生活者等支援ホーム 清流ホーム
収益事業(アパート賃貸事業) 学生寮やアパート・マンションの賃貸事業です。
学生会館 フレンデル八木山
学生専用賃貸マンション エクレール青葉
奨学金貸与事業 経済的理由のため、修学困難な学生に学資を無利子で貸与し、教育の機会均等を図ります。
将来有為な社会人にまで育成することに力を尽くし、
社会福祉の一助をして貢献することを目的としています。
当法人で運営する学生寮の収益が奨学金の財源となっています。

沿革

昭和40年 3月 青葉福祉会 設立
軽費A型 光陽ホーム 設置
昭和47年 4月 青葉保育園 設置
青葉福祉会ビル建設 アパート業 開始
昭和49年 老人専用マンションニューライフマンション 建設
昭和53年 5月 軽費B型 青葉ハイツ 設置
平成4年 4月 三居沢デイ・サービスセンター 設置
軽費A型 光陽ホーム 廃止
ケアハウス光陽ホーム 設置
平成6年 4月 特別養護老人ホーム アルテイル青葉設置
平成8年 4月 学生寮 フレンデル八木山 事業開始
平成12年 4月 三居沢居宅介護支援センター 事業開始
平成15年 3月 清流ホーム 事業開始
平成15年 4月 荒井青葉保育園 設置
平成16年 4月 認知症高齢者グループホーム 青葉の風 設置
平成16年 7月 栗生あおば保育園 設置
平成17年 4月 特定施設入居者生活介護事業(光陽ホーム) 開始
平成18年 4月 介護予防特定施設入居者生活介護事業(光陽ホーム)開始
平成21年10月 ヘルパーステーション 青葉の家 設置
平成23年4月 青葉保育園 青葉区宮町へ移転
栗生青葉保育園増築(定員10名増員)
平成23年7月 地域密着型特別養護老人ホーム アルテイル宮町 設置
平成26年5月 八幡高齢者複合施設 設置
ページの先頭へ